父母にありがとうと言えない

ただいま初めての育児に奮闘してある。

親ににのぼる前まではわからなかったことが延々とわかるようになり、セルフはなんて小児だったんだろうと改心するときもあります。

自分が現時点、自分の小児からあんなこと言われたらめちゃめちゃ凹むだろうなぁ、傷つくだろうなぁと期待を巡らせたり決める。最も自分の小児を寝かしつけやるときに強くおもうことが多いです。

わたくし、自分の小児の結果なら何でもかんでもしてやりたいと思いますし、たとえ悲しいことも自分の小児の位置づけがあるからこそ踏ん張れます。

結構部分と向かって父母にありがとうと言えない通り大人になってしまいましたが、目下素直に呼べるんじゃないかなと思います。

自分の子供のパワーも借りつつ、少しずつ親孝行できるといいんですが…まずは恥ずかしい、照れるという機嫌を捨てなければいけないかもしれません。

あのケースおやすれば良かったと悔いしたくないので、直ぐに行動したいと思います。まずは今度の女房のお天道様から!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *