殆どお目にかかれないので、観に行けてよかった

葵祭が始まったということで、正に近くでイベントの一部を観てみたいと思っていました。
LINEでも、予定のなかったお日様に「流鏑馬神事」があるということで、昔から流鏑馬を観てみたいとしていた我々は周りと共に神社へ足を運びました。
事前に調べると、13間からに関してだったのでその時間に行くと、観客辺りはやつのみ。
2000円で有償観覧席を用意してくれるらしいのですが、昼前には完売するということで、我々は無料の沿道から観ていました。

も、待てども待てども始まらず・・・結果馬が走り出したのは14間30当たり位でした。
流鏑馬は馬が走って系統を射る事だけを言うのではなく、その前にある束帯を着たあなたによる馬場の裏打ち行列などの催しも含めていうようで、そのため、待ち時間が長いように感じたらしいです。
ですが、待ったかいあって何とか観た流鏑馬は遠めだったのに、すさまじさ極限で馬のひづめの調や射手の雄たけびも臨場第六感があり、ひいては系統が木製なので、的中するって調がとっても響いて「おぉー!!」と所感をあげたくなります。

殆どお目にかかれないので、観に行けてよかったな、と思います。うまれつき、左肩に2センチ大の青あざがあるこちら。母には、「成長するにつれて、消えて行くわよ」と言われていましたが、そんなことは無く…。夏になって、半そでを着ると「アオタン、どうしたの~?」という声をかけられ、そのたびに「生来で」と説明することもたびたびでした。
ある日、病棟で注射をしてもらうためにそでをまくるって、ナース氏に「わぁ~、愛らしい気合いのフォームですね♪」と言われました。最初は、「ん?」ってわからなかったのですが、「あざのことだ!」と気付き、あらためてあざをながめてみると、たしかに気合いのフォームをしています。

当時は生年月日ごろで(笑)、凄い気にしていたのですが、ライン好きなナース氏の「素敵なひと言」をきっかけにして、半そで・タンクナンバーワンを着ることができるようになりました。なにげなく言ってくれたその表現が、こちらにとっては、かなりめっぽう大きなひと言で、「こういうナース氏に出会えた会社」が幸運でした。注射はとても痛かったけど、なんだか神経が軽くなりました。どうもありがとうナース氏。ラインID掲示板でもよろしく。参考になるサイトはこちらです。
ラインID掲示板でピンクな10代と出会う?
http://xn--id-mg4awlwbx903cvtfqx3b.xyz/

だんだん、暖かくなってきましたね。出会いの季節です。

今朝から家屋のWi-Fi背景がすごい不安定で、きっと繋がらない場面。まいった。以前も不安定になったことがあって、そのときは店頭の顧客がモデム交換してくれて暫し様子見をすることになったけど、またも再発。

我が家のインフラ網だし魅惑でかいよー。

アレンジ元の某ケーブルテレビの援助に問い合わせたフロア、断然家屋までの報告状況が不安定になっているとのことで、また店頭の顧客がきっかけ分析のために訪問してもらえることになった。

家屋って住宅だし、おんなじ条件使っている顧客も同じように不安定になってある気がするんだけど、他のお宅では大丈夫なのかな?とりあえず大事な報告をしないといけないときは、iPhoneのデザリングで凌ぐことに決める。そういったシーン10G音量の条件契約しててよかったっておもうんだよね。

常に涸れることなく居残る趣きだから、省エネのために音量分散させようかと思ったりもしたけど。店頭氏短く直してくれー。

それと、現在、少しずつ温度が上がっていて夏季が近づいて要るなぁってしみじみ思います。

とはいっても、まったく明け方などは寒く、お天道様の当たりスケールによっては昼も寒いだ。私の座敷ではまだまだコタツが丈夫で稼働している。主人は扇風機をつけて寝ていて、クレイジーです・・・としている。恋人にとりまして私のほうがクレイジーみたいですが。

私の店は男性が多いので、今の時期は空調がバッチリについている。再び寒いのなんのって。空調対策で何かと着こむのですが、空調から出るあの特有の冷たさはとってもこたえます。

着こみ過ぎるとここだって者ですから、さすがに春夏に冬場アパレルは暑いですし、そんなにも着秘めません。

私の家では、自分の座敷には空調はなく夏は扇風機ですごしていた事もあり、空調の寒さは必ずやこたえます。おオーダーいくのもコンビニエンスストア出向くのも、この世はどこもかしこも寒すぎます。

夏季らしきタンクHOMEとかミニスカート履きたいけど、室温にやられて流感引いてしまう。こういうときは、カカオトーク掲示板で素敵な出会いを求めちゃいます。

私が参考にしているサイトはこちらです。ぜひご覧になってください。

カカオトーク掲示板で東京の女と出会う
http://www.cdaa4u.org/

父母にありがとうと言えない

ただいま初めての育児に奮闘してある。

親ににのぼる前まではわからなかったことが延々とわかるようになり、セルフはなんて小児だったんだろうと改心するときもあります。

自分が現時点、自分の小児からあんなこと言われたらめちゃめちゃ凹むだろうなぁ、傷つくだろうなぁと期待を巡らせたり決める。最も自分の小児を寝かしつけやるときに強くおもうことが多いです。

わたくし、自分の小児の結果なら何でもかんでもしてやりたいと思いますし、たとえ悲しいことも自分の小児の位置づけがあるからこそ踏ん張れます。

結構部分と向かって父母にありがとうと言えない通り大人になってしまいましたが、目下素直に呼べるんじゃないかなと思います。

自分の子供のパワーも借りつつ、少しずつ親孝行できるといいんですが…まずは恥ずかしい、照れるという機嫌を捨てなければいけないかもしれません。

あのケースおやすれば良かったと悔いしたくないので、直ぐに行動したいと思います。まずは今度の女房のお天道様から!

俺が年頃をとったからかもしれません

元々私の夫人が気違いで昔から聴かされていた美術家、さだまさしちゃん。今でも何かあるとアルバムを引っ張り出して聴いてある。

初めてのおめでた当事者、マタニティーブルーになり活況がなかった俺。たまたま思い出してさだまさしちゃんのアルバムを聴いてみたら…慟哭。

「案山子」という曲なんですが、生まれ故郷を離れたわが輩を心配する父母の心を描いた曲です。

キャンパス卒業後、和風を飛びだし随分生まれ故郷に戻らない生活をしていたので余計に心にしみました。父母の内的、輩知らず。自分が父母になって初めて父母の有り難さが分かるものなんですね。

さだまさしちゃんの歌は歌詞がどれもきれいな日本語で綴られていらっしゃるところが断然うまいと思います。最近の歌は乱暴な言い方のものが増えたと思いませんか?

俺が年頃をとったからかもしれませんが、グッとくる曲が減ってきた気がします。実に文明が居残るヒューマンが書いた詩的な歌詞になかなか巡り会えません。え?、古くさいし…なんて言わず、ひと度手にとって下さい。さだまさしちゃん、オススメですよ。